日々の業務をより快適に|連絡を円滑に行なうためにホワイトボードの設置を考えよう

連絡を円滑に行なうためにホワイトボードの設置を考えよう

日々の業務をより快適に

複合機

人気の理由

複合機とは、コピー機、スキャナ、FAXなどが一つにまとめられた機器を指します。どれも企業が日々の事務業務を行う中で不可欠な機能であり、だからこそなるべくコストを抑え、安定した運用が求められることは言うまでもありません。しかし複合機は非常に高額であり、また購入すれば固定資産として固定資産税の支払いなど多くの事務処理が必要となります。そのような理由から、複合機をリースするという企業は急速に増えています。複合機リースの人気の理由は、やはり初期費用が大幅に削減できることです。リース会社によっては初期費用が10万円をきることも多く、特に新規に事業を始める際には限られた資金を他に回すことが可能です。また、固定資産税、滅価償却費などの毎年変化するコストがかからないため、事務処理の負担も軽減されます。複合機性能の進化のスピードは早いものです。コピー機のリース期間は基本的に3〜6年、その周期で最新の機種に乗り換えられるというのも大きな利点です。

契約の前に

複合機のリースは長期の契約であり、支払いも高額になります。契約を結ぶ前にリース会社を比較する中で抑えておくべきポイントはどこでしょうか。まずはもちろん、月々のランニングコストについてです。単に月額料金を比べるだけでなく、そこに何が含まれているかが重要です。印刷量が多い場合ならばトナー代、修理の際に使う部品代は含まれていたほうがいいでしょう。また、当然複合機の性能も考慮しなくてはなりません。ウォームアップ時間はおよそ何秒か、1分間あたりに何枚コピーができるか、またモノクロ印刷でしか使わない予定でも、印刷の質は重要です。細い線がはっきりと出ているか、黒色のインクが照明で光って見づらくないか、印刷見本をしっかりと見比べて決めるのが良いでしょう。